亜麻仁油の肝臓に対する副作用について

様々な健康効果があるとして今注目されている亜麻仁油、

副作用の心配はないのでしょうか?

肝臓は体の中で重要な役割を果たしている臓器ですが、
サプリメントなどを摂り過ぎると負担をかけるとも
言うので、亜麻仁油の場合も心配される方も
いらっしゃるでしょう。

■亜麻仁油は肝臓に対して副作用はないの?

亜麻仁油を摂ると、肝臓に何か副作用が出るのでは?
と心配される方もいらっしゃるでしょう。

肝臓の機能が低下してしまうと、日々の疲れを回復
させたり、アルコールを分解することができなくなる
ので大変です。

亜麻仁油は、肝臓にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

亜麻仁油を摂取すると、肝臓をサポートするとも言いますが、
摂り過ぎてしまうと、かえって肝臓の負担になってしまうと
言われています。

亜麻仁油は、肝臓に良い影響を与えるだけのものだと
思われている方もいらっしゃいますが、亜麻仁油に
限ったことではなく、サプリメントの過剰摂取も、
肝臓に副作用を引き起こす例もあるんです。

亜麻仁油を摂取する場合にも、効果を早く実感したいからと
いって、過剰摂取することなく、適量を守り、副作用を
防ぐ事が大切なんです。

■亜麻仁油が肝臓に良い理由

亜麻仁油が健康に良いと言われている理由は、オメガ3脂肪酸が
多く含まれているからなんです。

現代人は、食生活の偏りなどにより、オメガ3脂肪酸という
不飽和脂肪酸が不足しがちだと言われていて、健康維持のため
にも、厚生労働省が摂取を推奨しているくらいです。

亜麻仁油には、体内で生成できないけれど、体にとって
不可欠なオメガ3脂肪酸が多く含まれているんです。

食生活の偏りから、中性脂肪が増えてしまっている人が
多くなっているんですが、肝臓に中性脂肪が付くと、
脂肪肝となり、肝機能が低下しています。

亜麻仁油には、中性脂肪を抑制する働きがあって、肝臓機能を
正常にするという効能があるんです。

それで、亜麻仁油を摂取すれば、脂肪肝を防ぐことができます。

しかし、亜麻仁油を過剰摂取してしまうと、摂取カロリーが
高くなり過ぎたり、肝臓に負担をかけるといった
悪影響があります。

亜麻仁油を摂取することで副作用が起きないためにも、
適切な摂取量を心がければ、肝臓に対しても良い影響を
もたらし、様々な健康効果を得られるのです。

亜麻仁油は自然由来の成分で、肝臓にも悪影響はないと
言われているものの、サプリメントで亜麻仁油を取り入れる
場合には、サプリに含有されるその他の成分についても、
安全性を確認してから摂取するようにしましょう。